スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
杏仁グラス


すきなおやつ、数え切れないくらいあります。
ケーキもすきなら和菓子もだいすき。

そんな中でも、すきなおやつ上位にランクインまちがいなしなのは

05-10-26_23-32.jpg


杏仁豆腐。

中華を食べに行ったなら、これを食べずに帰ることはまずありません。
おなかがパンパンにいっぱいでも、これなら食べられちゃう。
まさにベツバラ。

おうちでは、生クリームとミルク半々でつくるのがお気に入り。
ミルク100%でつくるさっぱり杏仁もするする食べられてだいすきなんですが、生クリームを加えると、とろけるかんじになります。

とろける濃厚さもあるけれど、後味はさっぱり。
このバランスが、わたしの杏仁豆腐の評価ポイント(笑)


ちなみに、杏仁豆腐を入れた器は、この夏のともだちの結婚式の引き出物でいただいたもの。
とってもかわいいグラスです。
うちでは、デザート用として活躍中。
このグラスに見合うようなすてきなデザートをいっぱいいっぱい作りたいなぁ。

スポンサーサイト
【2005/10/27 01:08】 おやつたち * トラックバック(0) * コメント(0) *
ベトナム・ショート・トリップ


高円寺へ、おさんぽに行きました。

なにか目的があっても、ついつい雑貨屋さんや古着屋さんをぶらぶらはしごしちゃうのが、高円寺マジックです。

いろんなお店をのぞきつつ歩き回って、かわいいブーツに心ひかれながらも、やっぱりお腹のすきには勝てない・・・ということで、
待ってましたごはんタイム!(=高円寺さんぽのメインイベント)

以前から目をつけていた、ベトナム創作屋台料理屋さんへ。
1軒のお店とばかり思っていましたが、「屋台料理」の名のとおり、ほんとに屋台みたいなちっちゃなスペース。
だけどお客さんはいっぱいで、なかなかにぎわっていました。

だーいすきな海南チキンライス
05-10-23_20-43~00.jpg

しょうがのほんのり香るごはんと、やわらかい蒸し鶏と、スパイシーなたれをいっしょにいただきます。
鶏と野菜のだしで炊いたごはん、うまみがぎゅっとつまったかんじでほんとにおいしいですよ!一口食べて感動することまちがいなし☆


そして、日本発上陸というフォーの生麺!
いろんな種類の中から、牛すじとトマトのフォーを選びました。
05-10-23_20-43.jpg

スープはあつあつ。牛すじはとろとろ。
初体験、生麺のフォーはもちもちでした!
あぁ、おなかいっぱい。


やっぱりだいすきだなぁ、ベトナム料理。
大学生のころ、通った今はなき高田馬場のベトナム料理屋さんが恋しいです。
あのお店よりおいしい揚げ春巻きにはまだ出会ってない・・
あたしの東京ベトナムツアーはまだまだ続きます。
【2005/10/25 00:57】 ごはんたち * トラックバック(0) * コメント(2) *
おめでとうケーキ


10月は、お誕生日ラッシュ。
まわりの、たくさんの人たちがお誕生日をむかえる月です。

お誕生日。
といえば、やっぱりケーキ。
(ケーキのないお誕生日なんて!)

ということで、バイト先でのお誕生日会のためにケーキを焼きました。

05-10-22_22-33.jpg


ベイクドレアチーズケーキの上に、サワークリームを流してさらに甘ずっぱく、とろとろに。
まわりは、ココアのクッキー生地でほろにがく。
さいごに、ピスタチオをふってちょっとおめかし。

なかなかかっこいい仕上がりになってくれました♪
かんじんの味もみんなに大好評で、うれしかったー。

☆10月生まれのみなさん、あらためまして、お誕生日おめでとう☆


【2005/10/24 01:25】 おやつたち * トラックバック(0) * コメント(0) *
読む女


よむことがすきです。

本はもちろんのこと、実はまんがもすきです。
まんが好きは、お母さんゆずりです。

なにかになるくらしより、コミックバトンを拾ってまいりました。


ではでは・・
1 コミック所蔵数
   えーと、今の東京の家には40冊くらい。
   実家にはかなりたくさんあります。たぶん100冊以上。

2 今読んでるコミック
   「今日の猫村さん」。
   本屋をはしごして手に入れました。

3 最後に買ったコミック
    同じく猫村さん。

4 思い入れのあるコミック5冊
    
   ①バラ色の明日
05-10-19_01-13.jpg

    いくえみ綾作品がだいすきです。
    これは、そのきっかけにもなったコミック。
    高校時代から愛読。
    どの話も秀逸。だと思う。

   ②かの人や月
    同じくいくえみ綾作品。
    バラ色の明日はけっこうシリアスですがこっちはほのぼの系。
    やっぱり世界観がすき。

   ③恋愛カタログ
0304_nagata_640.jpg

    連載当初から、別冊マーガレットでリアルタイムで愛読して
    ます。
    主人公実果がだいすき。かわいい。
    実果と妹種ちゃんのやりとりがまたかわいい。
    キャラクター全員魅力的☆

   ④タッチ
    さいきんの映画化で、気になって読み直してみたらやっぱり
    やっぱりいいまんがだなぁ・・・
    南ちゃん!!すてきすぎ♪

   ⑤スラムダンク
    まちがいなく名作ナンバー1!!
    この作品を超えるまんがはない・・と勝手に思ってます。
    何度読み返したことでしょう・・
    そう、あたしの現在の蔵書の大半を占めているのは、
    スラムダンクなのです。(全31巻)
     
    アヤちゃんにあこがれて、大学時代は
    バスケサークルマネージャーをしてました!
   (たのしかった)
    ミッチーがすき、とにかくすき。かっこいい♥
    りょーちんもだいすき。

    そして、いちばん好きでいちばん泣いちゃうシーン

05-10-19_01-23.jpg


    ・・言うことありません。
    写真は見づらいですが。(ゴメンナサイ)

5 バトンを渡す5人
    拾ったもののまたバトンを落とす予感。
    いもうとまるめろちゃん、拾ってくれるとうれしいよ。
【2005/10/19 02:19】 きく、みる、かんじる * トラックバック(0) * コメント(4) *
おやつだらけ


しばらく、おやつには困らないはずの我が家でしたが・・

またもや作ってしまいました!
職人のように泡立て器をにぎりしめ、オーブンとにらめっこする毎日・・(笑)

今回はシュークリームです。

ちょっとじまんのカスタードクリーム
05-10-13_00-59.jpg


心配だったシューも、うまくふくらんでくれました☆

05-10-13_01-34.jpg


オーブンをのぞいてみて、うまく生地がふくらんでいたり、ちょうどいい焼き色がついていたりしたときのうれしさといったら!!
その瞬間だけ、世界一のパティシエ気分になれちゃいます♪
うふふふ。
【2005/10/14 22:53】 おやつたち * トラックバック(0) * コメント(0) *
りんごだらけ


松本に帰ってきました。

秋はりんごの季節。
りんごといえば、信州の名産品。

りんごは、お店ではなく直接りんご畑まで買いに行きます。

05-10-09_15-15.jpg

これは、りんごのあとに収穫を待つラ・フランス。


さて、たくさーんりんごを買ってきたので、さっそくお菓子を焼くことにしました。

05-10-11_01-27.jpg


皮をむくのがちょっともったいなくなるつやつやりんごたち。
白雪姫を思い出します(毒は入ってないよ)


お菓子を作るのは久しぶり。やっぱりたのしいな♪

05-10-11_00-17.jpg


りんごのタルトは、中に煮りんごを入れ、さらに上に生のりんごを並べて焼いた、ふたつの食感。
2台作ったので妹にも持たせてあげました。

05-10-11_02-01.jpg



翌日焼いたのは、焼きっぱなしの田舎風りんごケーキ

05-10-12_00-29.jpg


素朴な見かけですが、じつはこの1台にりんご5個!入ってるんです。
りんごたーっぷりのぜいたくケーキ。
おいしく焼けました。

おまけ:このケーキたちと同時に焼けた、妹作のキャラメルチョコエクレア。
05-10-11_01-21.jpg


これまたおいしくできました。
今や我が家の冷蔵庫はお菓子だらけ・・しばらくおやつにはこまりません。
【2005/10/13 23:14】 おやつたち * トラックバック(0) * コメント(2) *
さんぽの愉しみ


吉祥寺へおでかけしてきました。

吉祥寺には、上京したころから、今でも、よくあそびに行きます。
うちのキッチンおよびインテリア用品たち、吉祥寺出身者がかなり多いかも?
小物、雑貨、カフェ、ごはん屋さん、あたしのすきな要素がいっぱいにつまった街なのです。

小さなお店めぐりの合間をぬって、お茶するのもおでかけのたのしみ。
武蔵野文庫へ。

壁には「おまたせしました 焼きりんご はじめました」の文字。

05-10-02_17-06.jpg


てっぺんのクリームが雪をかぶってるみたいでかわいい!
「おまたせしました」の理由がわかる、ちょうどいいあまずっぱさと焼き加減。

05-10-02_17-05~00.jpg


焼きりんごのおともは、ミルクが濃くて熱いミルクティー。
このミルクティー、今飲んでもとってもおいしかったけれど、寒い日にぴったりのお茶だと思いました。
冬になったら、また飲みに行こう。

アイスレモンティーは、レトロでかわいいグラスに入って出てきました。こちらは夏向き。

05-10-02_17-28.jpg


お店のかんじも、小さくながれるクラシックも、メニューもすてきで、ゆっくり気持ちよくお茶できました。

そして、後日談。
おうちに帰ってホームページを何気なくのぞいて、武蔵野文庫は早稲田文庫という茶房を受け継いだお店であったことを知りました。
早稲田文庫は、かつて早稲田大学正門ちかくにあったそうで。
出身大学という思わぬ共通点をみつけて、さらに武蔵野文庫がお気に入りになった気がしました。

大学在学中に、もし早稲田文庫があったらぜったい通っていただろうなぁ・・

【2005/10/06 02:10】 おさんぽおでかけ * トラックバック(0) * コメント(2) *
ご近所探索


体調不良で、数日間ダウンしていましたがやっと復活!

おうちから、いつもよりすこーしだけ足をのばしておさんぽ。
そう、ほんの少し遠くへ行っただけなのに、知らない街並みやお店に出会うだけで、わくわくします。

はじめての場所で、すてきなお店を見つける瞬間がだいすき!
ほんとにうれしくて、ひそかににんまり。

今回もみつけてきましたっ

05-09-30_17-53.jpg


おいしいパン屋さん!

ショーウインドウには、おいしそうなパン、パン、パンたち・・
悩んだ末に、渋皮つき栗のまるごと入ったパイと、デニッシュ2種類(ドライトマトとチーズ・くるみとはちみつとゴルゴンゾーラ)と、アンチョビ入りクロワッサンを買いました。

お店を出たらすぐに食べます!(あんまりおなかがすいていたので・・
だから肝心のパン写真がないんです。笑)
ぱりぱり!!生地がほんとに、びっくりするほどぱりぱり!!


以前、パリでパイを食べるとそのぱりぱり具合にびっくりするという話
(気候に差があるせいで、どんな優秀なパティシエでも日本でパリと同じパイは作れないそう。)を読んだことがあるんですが、
ここのパンはパリにも劣らないんじゃ? と思ってしまったほど。

あぁ、おいしかったなぁ・・こんどはかならず写真もアップしますね!

【2005/10/02 02:00】 おさんぽおでかけ * トラックバック(0) * コメント(4) *
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。