スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
さんぽの愉しみ


吉祥寺へおでかけしてきました。

吉祥寺には、上京したころから、今でも、よくあそびに行きます。
うちのキッチンおよびインテリア用品たち、吉祥寺出身者がかなり多いかも?
小物、雑貨、カフェ、ごはん屋さん、あたしのすきな要素がいっぱいにつまった街なのです。

小さなお店めぐりの合間をぬって、お茶するのもおでかけのたのしみ。
武蔵野文庫へ。

壁には「おまたせしました 焼きりんご はじめました」の文字。

05-10-02_17-06.jpg


てっぺんのクリームが雪をかぶってるみたいでかわいい!
「おまたせしました」の理由がわかる、ちょうどいいあまずっぱさと焼き加減。

05-10-02_17-05~00.jpg


焼きりんごのおともは、ミルクが濃くて熱いミルクティー。
このミルクティー、今飲んでもとってもおいしかったけれど、寒い日にぴったりのお茶だと思いました。
冬になったら、また飲みに行こう。

アイスレモンティーは、レトロでかわいいグラスに入って出てきました。こちらは夏向き。

05-10-02_17-28.jpg


お店のかんじも、小さくながれるクラシックも、メニューもすてきで、ゆっくり気持ちよくお茶できました。

そして、後日談。
おうちに帰ってホームページを何気なくのぞいて、武蔵野文庫は早稲田文庫という茶房を受け継いだお店であったことを知りました。
早稲田文庫は、かつて早稲田大学正門ちかくにあったそうで。
出身大学という思わぬ共通点をみつけて、さらに武蔵野文庫がお気に入りになった気がしました。

大学在学中に、もし早稲田文庫があったらぜったい通っていただろうなぁ・・

スポンサーサイト
【2005/10/06 02:10】 おさんぽおでかけ * トラックバック(0) * コメント(2) *
<<りんごだらけ | ホーム | ご近所探索>>
コメント
----
武蔵野文庫、いつも気になってたあの店のことかなぁ。
早稲田とゆかりがあったんだねー。へー!
気になって調べたら、早稲田文庫はもうないのですね。ちと寂しいけど、でも武蔵野文庫への期待感は膨らみました。
【2005/10/09 00:18】 URL | コントモ #-[ 編集] |
----
そうそう、むかしともといっしょに見た記憶があるよー。
なんでかそのときは入れなかったんだよね・・
今度は行きましょー!とってもすてきなお店だったよ♪
【2005/10/19 00:38】 URL | からん #-[ 編集] |
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://marshmallowbonbon.blog12.fc2.com/tb.php/43-2bfd68a0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。